blogを書くような環境作り   2005/06/19 (Sun)  23:43  [PC Life]

子どもはみなブログを持て!というニュースを見たのですが、「IT 力を強化」するために、あらゆる児童・生徒が blog を持つべきだ、というのは短絡すぎではないかと思うのです。掲示板の書き込みが原因で刃傷沙汰になったことも過去にはあるようですし、まだまだ精神的にも未熟な子供が、普段の調子で blog を利用しようものならどうなるかは目に見えています。

情報フロンティア研究会」だかなんだか知りませんが、まずは「インターネットとは何?」ということを教え込む方が先なのではないでしょうか。たとえ教えるとしても、教えるレベルに関しては学校や教員任せ。そんな状況で実施するのは思慮が足りないとしか思えません。高校生ならともかく、小学生まで対象にするのはいかがなものでしょう?せめて学年内だけで閲覧できるようなシステムを用意する等、とにかく管理者の手の届く範囲だけでやってもらいたいものです。

総務省と立派そうな名前は付いていますが、所詮 IT に関してはほとんどが素人。まずは政策を推し進める前にそれなりの知識を有するべきだと思いますが。

No TrackBack.
No Comment.

writeback message: Thanks for your Comment!